2017年5月28日

賢い主婦の家計やりくり術

工務店スタッフこんにちは! 空間工の佐藤です。

今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。
その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

その答えは、「住宅ローン」なのです。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。

その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。

このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家づくりで後悔しないために"あなたに合った最良な住宅ローン"を組むことなのです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の問い合わせホームに今すぐアクセスしてください。必ずあなたの家づくりに役立つ情報をお届けします。

A・S様邸(2018年9月施工)

全景.JPG
IMG_1082.JPG【H様邸でのこだわりのポイント】
H様からは二世帯住宅のオーダーを頂きました。おじいちゃん・あばあちゃんから中学生の子供さんまでの3世代が住む家です。おじいちゃん・おばあちゃんが住むのは1階部分で、車椅子になっても住みやすい家にとのご提案をさせていただき、要所に手すりをつけたり、段差をなくした設計にしたり、廊下の幅も広く取ったり、色々と工夫をしました。2階部分はA・S様ご家族3人の寝室として設計しました。
全体的にアメリカ西部をイメージしてコーディネートいたしました。

【プランニングでのポイント】
1階と2階の設計には微妙に違いがあったので、構造から考えた間取りのとり方に苦労しました。3世代の家族が幸せに暮らせるよう、打ち合わせには全員参加でプランをまとめていただき、誰もが納得いく家ができました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
家族全員がリビングのんびりとくつろげるように広々とした空間に大きな窓を設け、開放的なリビングに仕上げました。おばあちゃん、お母さんの家事同線も考慮しながら大家族の洗濯も全て宅内で物干しができように大きな洗濯室を設けています。暖房乾燥機も設置してますので夜に干したものが朝にはしっかり乾いてくれます。

【お客様の喜びの声】
IMG_0718.JPG私たち3世代の家族が暮らす家ということで、非常にこだわりがあったのですが、どこのハウスメーカーに言っても、自社の商品に当てはめてプランニングされ、予算も超える提案ばかりされました。古い家には問題が沢山あったため、以前の家の欠点をなくして全員が住みやすい家にしたかったのです。

しかし、空間工房さんに相談したところ、熱心に話を聴いてもらい建築のプロとしてのアドバイスもたくさんいただき、納得の行くプランで予想より低価格で建ててもらうことができて、家族一同大喜びしています。
しかも、銀行の融資にも本当に強くて、あまり分からずに悩んでいた私たちに変わって融資条件とかの交渉をして頂き本当にありがたかったです。

現場の方は大工さんたち職人さんに差し入れを持っていくたびに、工事の進み具合を親切に説明してくれて、おじいちゃん、おばあちゃんも本当に満足そうでした。空間工房さんのスタッフには全員感謝感謝です!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント