Retreat

『Retreat』
house-1.jpg
家に帰れば別世界
家に帰ると素敵な家と家族の笑顔に癒される。
暖炉の火をみながら家族と笑顔溢れる会話や食事を楽んだり、読書や音楽を楽しみながら過ごす。
そんな何気ない家族の団欒が、日々の喧騒で疲れた心と身体を癒してくれ、自分らしさを取り戻せる住まいをテーマにしています。
暮らしのコンセプトはリトリート。
「リトリート」とは「隠れ家」などの意味で、仕事や家庭・人間関係などの日々の忙しい生活から離れ、自分だけの時間も持ったり、リラックスすることで疲れを癒す方法のことを指しています。
HUCK Retreatでは炎のある暮らしなど、楽しみが溢れ、自宅に居ながらにして、Retreat体感出来る住まいです。
自然素材に包まれ、
暖炉の炎の揺らぎ見つめながら、
家族との団欒で癒される
そんな暮らしをHUCK Retreatがお届けします。

POINT1
炎の揺らぎで安らぎの時間
現代の日常生活では見ることが少なくなった炎の揺らぎ。
人は炎を見ると気分が上がったり、逆に落ち着いたりします。
心が落ち着くと自然と笑顔になります。
笑顔は連鎖し、炎の周りにはみんなの笑顔が集まります。
天然の木を使ったHUCKの暮らしでは、炎がもつ自然界だけに存在するリズムを住宅に取り入れることで、安らぎの空間を創り上げます。

POINT2
ストーブの炎の魅力は、
スマホいらずに
ストーブを囲んで料理や会話を楽しむのも、おすすめの時間の過ごし方です。
今ではデザイン もシンプルで魅力的なものが多く登場しています。
しばらくは外飲みできないし、ストーブ料理とワインで、
炎を眺めなが らママ同士で女子会、っていうのもいいかも!?
クリスマスにはストーブを囲んでプレゼント交換したり・・・
自然と笑顔や思い出が集まるのが、ストーブの炎の魅力です。

POINT3
ストーブは環境に やさしい暖房器具
ストーブっていうとCO2をたくさん出すイメージがありますが、そんなことはないんです。
このHUCK beret RETREATで採用しているペレットストーブは再生可能なエネルギー 「ペレット」を燃料としています。
木は大気中の二酸化炭素を吸収し蓄積します。
その木をペレットにして燃やしたこ とで発生する二酸化炭素と同等の量の木が成⻑していれば大気中の二酸化炭素の量は増加しない。
このことをカーボンニュートラルといいます。

FLOOR PLAN
wide1-1.png

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント