資金計画を大きく左右する土地代と諸費用

2021年9月1日
家づくりでは、夢のマイホームを手に入れることができるうれしさで、
判断が鈍ってしまうときがあります。
1年にもわたる家づくりのプロセスの中で、重要なのが土地選びです。
選んだ土地の価格によっては、予算オーバーなんてことも。
資金計画を大きく左右するのが土地の価格です。
建物の建設費は、グレードによってほぼ決まっていますが、
土地の価格はロケーションによって大きく変わります。
予算を決めてから、探すのが鉄則です。
また、土地の価格のほかに、不動産仲介会社を通した場合には、
売買価格の3%+消費税(※)の仲介手数料がかかります。
そのほかにも、登録免許税や不動産売買契約書の印紙代、
不動産取得税・固定資産税・都市計画税などが必要です。
地盤に問題のある土地などを安く買った場合には、地盤改良工事等がかかる場合があります。
資金計画の中でも大きなウェイトを占めますので、早めに決めて、予算内に納まるようにしたいものです。

(※)物件価格により比率が変わります。ここでは、 400 万を超える物件を例にしています。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント